週明け月曜日。

週足では陰線になるも、浅い戻りとして考えるのであれば、

このまま上にいってもおかしくないという想定。

上が決まったと考えれば、今週中に横の動きは終わり、

いずれ下に流れるという想定。

そして日足での揉み合いと、流れを見ると、

まだあそこを抜けてないし、タッチもしてない、と言う事は下は早すぎるので、

勢いよく抜けるのであれば、上と。

4Hでも通常であれば、このまま上に流れた出てもいい位置だが、

仮にこのまま下に流れるのであれば下と。

結局上記の流れを読んだところで、

いつものごとく、動きだすのは短期からなので、

そこを意識して流れを把握していけば、

その波がいずれ、大きい波に繋がり、そこでトレンドが発生していたとなる。

気付いた時には、トレンドが発生していて乗り遅れたという軸でやってる人は

短期に切り替えるか、稀に起きる暴落等に切られる覚悟で(そのまま撤退もありますが)

システムトレードでひたすら検証するかですねと。

当然どちらも使えた方がいいのは言う迄もないですね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly