週明け月曜日。

先週金曜日も、想定していたシナリオの一つにはまり上でしたね。

やはり、まだまだ日足では上なので、

日足のあそこを更新しない限りは、ひたすら上と。

週足でも陽線続きですし、月足も本日12日時点では陽線と。

じゃあいつ本格的に下落になるのか?というと、

これも同じです、今の動きの逆になれば開始という事です。

簡単な事ですが、これを理解していない人が大多数なので、

勝手な主観や経験による思いこみの安定しないエントリーはすべてこれが原因です。

上がる前には上がる前の準備の形がありますし、それが継続するのであれば

継続する形がチャート上に表示されてます。

下がる前には下がる前の準備の形がありますし、

そもそも下がる前には、上昇が止まる形、そして転換の形、そして下がる準備段階の形。

これが大前提で現れます。(すべての時間軸で)

ですので、これを理解していないのに、上昇している時に

そろそろ売りだ、とか、もうここまで来たら、とか。

それらがすべて負ける要因になります。

ただ、上記のそろそろ売りを出来るのは、相当熟練したプロトレーダーで、

資金管理等の玉操作を理解していて、理解しているだけではなく実践出来ており

確率論をしっかり理解していて、自身の手法を検証して、

実践でもこれだけやれば勝てるというのが理解出来ていて初めてそこで売れるもんです。

つまり、これをしとけばTOTAL(週月年単位)で勝てるだろうし、

大きく負ける事はないと先にわかっているという事でもあります。

それを全く知らない人以外は、結局感情で売り買いしていて、

統計も取れていないですし、自信もついてきませんので、

何年やっても安定して勝てないんですね。

と少し話はそれましたが、

下がる形になるまで待てればいいだけですし、下がる形になった後の、

継続がわかれば、そこから初めて売り始める事が出来るわけなんですね。

手法は無限にありますし、個人個人のやり方も違いますが、

個人的には結局順張りが一番効率がいいと思いますし、精神的にも楽かなと、

後は如何に使いこなして、使いこなしのレベルをあげていけるか?

成績はすべてそこの差だけなのかなと思います。

ただ、それが使いこなせば勝てる手法なのかどうか?というのも

結局やらないとわからないので、一つの事をやると決めたからには

とことんまずはやりこんでみると言う事が重要なのかなと思います。

その方が持ってる出会いの運もありますが、

一つの見極め方としては、

『 その手法が相場の原理原則にあってるかどうか? 』

これにあっていれば、やりこむ価値はありますし、

徹底して諦めずに継続すれば、いずれ勝てます。

あっていなければ、言うまでもなく・・でしょうね。

原理原則もわからないと言う方は、出会いの運だけです。

良い運がある事を祈るしかないのかなと。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly