週明け月曜日。

イタリアの国民投票の結果ですが、

憲法改正反対と言う事で国民の勝ちですね、首相が辞意を表明と。

ユロ円は朝から動いてましたね、チェックはしてませんが、

ドル円がそれにつられて、午前中が動いてましたね。

といっても、パターン通りの動きですので、想定内でしたが。

朝からボラがありつつも、要所要所の転換ポイントはかなり明確に出たので、

今日はイメージしやすかったのかなと。

次は、12月14日のFOMCでどうなるか?

某サイトでは、90%以上の確立で利上げになるとのこと。

といっても、今まで散々逆に行ってるので、そうなっても、そうならなくても

どっちでもいいですよねと。

流れ的には、リーマンショック時の動き方に似てますが、

金利引き下げ→からの利上げでドカーン。

こんなのもチャートを毎日見ていれば、大体把握出来るかなと。

リーマンショック時のチャートなんて月足レベルで見ても、

明らかに下がりますよねと、ロウソク足も例のルール通り決まってますし。

それと今の月足を見ればどう判断出来るのか?

これは大体わかりますよね、今年1月から始まった下落が何なのか、

そして今の上昇がなんなのか?

これを判断出来れば、まぁ大体こっちかなという想定は出来るかなと思いますが、

そうならない場合の想定もしてますので、

結局どっちいってもいいんですよねと、いつものごとくです。

 

日々コツコツと積み重ねていくのみですね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly