あけましておめでとうございます

2017年、酉年ですね。

今年はどんなことが起きるのか、どんな相場になるのか?

何が起こっても、臨機応変に対応できるように準備だけ常にしておきたいと思ってます。

年末は、29日ぐらいから気を抜き始め、30日も気を少し抜きつつ、

動いている相場を見ていると、やはり取りたくなってしまうので、

抜けそうな箇所だけ少し抜いて、後はまったりしてました。

新居がインターネット&JCOMパックが見放題なので、

年末年始は、ヒストリーチャンネルの古代の宇宙人シリーズやら、

ナショナルジオグラフィックのMARS火星移住計画やら、

興味があるものを一気に見てましたと。

民放は毎度のごとくの内容ですし、やはり海外が作ったドキュメンタリーや

作りがしっかりした番組のほうが、個人的には好きかなと。

古代の宇宙人シリーズの中に出てくる実在するお偉いさん達や、

MARS火星移住計画に出てくる実在の人達(イーロンマスク、NASA科学者)もそうですが、

大きな流れ自体はやはりそちらに動いていくのかなとは感じました。

ただ、MARS火星移住計画の中の2033年のシャトルはどうかなとは思いましたが。。

2033年時点で、化石燃料で飛ぶという設定が少し無理がありますし

(序盤は燃料がないとかで移動できない系)

もういい加減フリーエネルギーの反重力設定にしてほしい所ですね。

そこらへんはUFOや、ニコラテスラから得た軍事技術なので、

2033年でもまだまだテスラ系の技術は秘密にしときますよという事なんでしょうか。

テスラモーターズという名前を社名にしてますし、

テスラが何者かも知ってるでしょうし、テスラの技術の凄さもわかってるでしょうし、

イーロンマスクはビルダーバーグ会議に呼ばれてますが、

呼ばれていても、まだ化石燃料あり気でやると言う事は、

やはり上(ロスチャイルド&ロックフェラー)からのOKがまだ出ていないんでしょうね。

スペースX社はエリートしかいないでしょうし、

すぐとは言いませんが、数年もあれば反重力の機体ぐらい作れそうですけどね。

一庶民、一民間企業がやる気になっても、いつものごとく上から邪魔が入るでしょうし、

上が決めた時期、人物、企業以外、開発、発表は出来ないんでしょうけどね。

一般庶民の常識的な範囲になるには、やはり2036年~2060年ぐらいかなとは思ってますが、

それまではおとなしく待つしかないんでしょうねと。

と、色々と、番組を見ながら未来の事を考えつつ、2017年を迎えました。

相場とチャットワークの方は、明日からまたいつも通りやっていきたいと思いますので、

受講生の皆さま、今年もよろしくおねがいいたします。

相場の流れは、日足で下も一応決まってますし、まだまだ転換には程遠いと、

4Hでも、やはりあそこに当たってから上に流れてますし、1Hでもという感じですので、

中長期は圧倒的に上ですので、その流れに合わせていければいいのかなという感じです。

1月6日(金)の雇用統計の後に、流れがもう少し明確になる可能性もありますが

といっても、いつものごとく、中長期の想定をしていても、

動きだすのは短期からですので、中長期のシナリオを想定しつつ(両方)、

短期の流れもしっかり確認をして、その時、その瞬間の順張りを把握して、

コツコツと積み重ねていけたらいいのかなと思います。

今年もコツコツ積み重ねつつ、色々と個人的な挑戦もしていく予定ですし、

去年よりも更に突き進みたいと思う今年の抱負でしたと。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly