昨日のブログの後は、シナリオ通りに動いてくれましたね、

やはりあそこで止められて、上に行かずに、

その反動で下に一気に抜けるという、いつものパターン。(買い組がLCですね)

日足で長い陰線になり、現時点の短期で朝から上に切り替わったので、

目線自体は短期では上。

といっても、そこそこ上がってきているので、ここから更に上に伸びなければ、

一旦下からの、横、そしてその後どうなるのか?といった感じ。

日足でも意識される箇所でもあるので、ここで少し揉みつつ、

更に落ちるのであれば、昨日と同様、あそこまでは戻りつつ、

そこで止まるのか、止まらないのか?

止まらなければ、やはり上でしたという事で、上のあそこまでは上昇するでしょうし、

止まれば、再度下の流れに切り替わるので、下だとあそこまではといった感じ。

上記を意識しつつ、短期での流れにあわせてエントリーをしていき、

節目に差し掛かれば、少し様子見をして、再度流れた方向にあわせてエントリーをしていく。

動き方自体は短期中期長期と同じですが、時間軸が違うと精度の差も出てきますし、

短い方が当てやすいのは間違いないのかなと思います。

といっても、個人の性格もあるので、短期は難しいから中長期があってる人もいれば

中長期は長すぎるから、短期でサクッと持ち越しなしでやりたい人もいますし。

どちらにせよ、パターン自体はすべての時間軸で適応出来ますので、

そういう観点から見れば、1Hをエントリー足にしたほうが楽と言えば楽かもしれませんね。

といいつつ、張り付いて見ていると、1Hの中の動きも取りたくなりますし、

実際トレンドが出来ている最中だと、その方向に合わせているだけで短期だと

利が積み重なるので、最終的に短期、中長期、どっちもできる人が最強と思ってます。

そして、数年数十年やっている人のほうがチャートを嫌と言うほど見てますし

騙しのパターン、負けパターン、勝ちパターンすべて経験してるので

すべてにおいて対処出来て、次の手が打てるので、当然勝てるんですよねと。

一つの事をとことんやり通す気持ちさえあれば、

誰でも上の境地に行けるのかなとは思いますし、

理解出来るまで、使いこなすまでは、コツコツと積み重ねていくしか勝てる道はないですよねと。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly