2トレード公開(下)

短期の流れは下だったけども、

上に行きそうな流れを作りつつ、やっぱり行かないといういつもの流れでショートIN。

ルールも当然あるけども、

上か下かしかないFXだと、その時の心理状況を考えることが出来れば更に有利に狙えます。

チャートを見ている時というのは、

常に両方(ロング・ショート)のエントリーがある事をイメージしてます。

ある節目があったとします、その節目を越えられたくない人達がいるとします。

なんとか耐えてくれ耐えてくれ抜けないでくれーと願ってますよね?

そういう気持ちを常に持つことが重要なんですね。

そして節目を超えました、あなたならどうしますか?

あー行ってしまったどうしよう・・と耐えますか?それともすぐ様LCしますか?

上記の場合、結局節目をこえたので、早かろうが遅かろうがいずれLCしますよね。

そこが狙い目という事なんですね。

先ほどエントリーしたショートの場合、買い勢がいたんですね。

そしてあそこの節目を下に抜けられたくないから、何とか買い支えていたんですけども、

値動きを見て、あーやばいかも、もう駄目だ=LCです。

買いのLCというのは売りです。

後はもうお分かりの通りの値動きです。

買い勢がLCするタイミングで、私は売りで入ります、

買い勢LC(売り)+新規売り=更に下がるという構図です。

もちろん短期の流れが継続なのか転換なのかというもの見てますし、

それに加えて、ああいう箇所を取ろうと思えば、最後はこういう人間の心理状況を

把握する事でエントリー出来てきます。

慣れない内は、同時に考えるのは難しいですが、

慣れてくれば、いずれ把握出来てはきますので、これもコツコツ継続するのみですね。

※下記チャートは、私と受講生が見ているチャートとは異なります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly