朝10時すぎはすごい動きましたね。

高値圏で売ってた人は、最初の上昇で狩られ、

そのまま持っていたら利益になっていたのにと悔やみ。

高値圏で買ってた人は、よしよしこれから伸ばすぞと思っていたところ、

プラスの値に惚れた人は、こっからまだ上がると思いこんで、

あの急落で泣く泣く狩られたといった所でしょうか。

結局どっちにエントリーしたところで、心理を読めない限り

あの場面では負けるんですね。

ですので、毎度のことながら言ってる通りですが、

ロングしていたら、あの上昇できっちり利食いをして、

落ちてきたら、上記の心理を読んで、更にそこから売る

そしてある程度落ちたら、その売りも利食う。

これが「その時点」での正解です。

まだ上がるはずとか、ここなら止まるとか、

そういう個人的な感情は、何の根拠もないですし、狩られる側になるだけです。

目の前で動いているチャートの値動きがすべてですし、

その値動きがどのように動いているのか?

これは常に人間の心理で動いてますし、

上がる時は売り組が負けた時ですし、下がる時は買い組が負けた時です。

確立論を意識したシステムトレードも、時間軸を少し大きくして

検証次第でどうにでもなるのかなと思いますが、

それはそれなんですね。

あの場面を取ろうとするのであれば、

既存のエントリールールはもちろん守りつつ、

ああいう特徴的な動きをしっかり見て覚えて、

その心理をしっかりよみといて数だけこなせば誰でもイメージ出来てくるのかなと思います。

と、誰が見ても明確な上の点と下の点を作ったわけですが、

あとはこの後、ロンドン時間でどうなるのか、

そして今日は雇用統計ですので、上記の二つの点をどちらに抜きにいくのか?

いつものごとく、静観しつつ、雇用統計後、多少落ち着いてから

その方向にしっかりついていければいいのかなと思いますし、

大体のトレンドが出れば、今日やらなくても、

来週月曜日からエントリーしていってもいいのかなとは思っております。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly