昨日の一日はとりあえずショートしか考えてなかったので、

ひたすらショートのみと。

それでも数か所取りこぼしたり、乗り遅れたりと

まだまだ改善点はありますねと。

今日ですが、昨日の急落からどうなるかと思って見てましたが、

これもまたいつものシナリオです。

下→横→○○といったイメージですね。

いつ目線を切り替えるのか?

節目はどこにあるのか?

これもしっかり意識をして、節目はいつもの所ですし

その位置をしっかり覚えるなりチャートに引くなりして、

そこだけで勝負するか、それか、そこまでの短期の流れが把握出来れば、

とりあえずそこまではその方向についていく等、

慣れれば慣れるほど、狙えるポイントは増えますねと。

ただ、慣れればの話ですので、慣れてない場合は、

基礎+手法の鉄板箇所のみでやり続けることが重要ですし、

一つの事をほぼ完璧クラスまで持っていけて実行出来れば、

次のステップが見えてくるものです。

焦らずにコツコツと今やれること、やらなければいけない事を

積み上げていくのが、最短であり最速ですが、

それには『 実践経験と時間 』が必ず必要になりますし、

やるべきことは決まっているので、それをしっかりと継続していく事が一番重要かなと思います。

やるべきことが決まってない人は、

やるべきことをまず決めて、それをやりきる、それが数カ月なのか数年なのか、

それは私にはわかりませんが、独学なら最低でも死ぬ気で1年~5年は覚悟してやるしかないです。

そしてやるべきことがある程度確立出来てから、

そこからさらに1年~5年といった所でしょうか、これも『 死ぬ気 』でです。

最低でも2年~10年たったぐらいから、ようやく徐々にプラスになってくるものです。

そして今相場で生き残っているトレーダーは、上記の経緯をすべてこなしている人達ですし

つまり、そういう人達を相手に一緒にチャートを見てトレードをすることになりますので、

一筋縄で勝てるようなものではないのは、おわかりかなとは思います。

当然、間違った方法を続けても結果は出ませんので、

正しい方法を、しっかり理解して継続する事が一番重要となります。

すぐ勝てるや、数時間数十時間で勝てる、数日で勝てる、

これを学べば絶対勝てるといった類の言葉は、『継続』すればという言葉が抜けてますし

上記ばっかりを強調しているFXに関連するすべての情報(人含め)は、

そもそも・・という話です。

結局は、その学ぶ個人が意欲をもって建設的に『継続』出来ない限り、

厳しいと思いますし、その継続を習慣レベルにまで落とし込まないと厳しいです。

習慣レベルと言うのは、家から帰ったら手を洗う、歯を磨くetc..

生活のリズムの中に入り込んでいる状況です。

FXに例えると、仕事から帰ってきたら、

あれこれしながらも、寝る1時間前には必ずチャートだけは見る、

見ながら意識してシナリオを作ってみる、そしてチャンスがあればエントリーを試してみるetc..

これを毎日やらないとなんか気持ちが悪いといったレベルまで落とし込むイメージです。

後はその習慣の時間の中に、どれだけFXの時間を割くかによっても、

習得時間の差はありますし、

1日1時間やる人、2時間3時間4時間5時間~の人、

どの人が一番習得時間が短くなるのかは、言わずともといった所でしょうか。

と、たまにはこういう話もいいかなと思ってしてみましたが、

やる気と継続する気持ちががなかったら、FXに関しては特に無理ですので、

そういう気持ちを常に持ちながら、相場に向き合ってほしいかなと思っております。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly