基本的な事ですが、これをしっかり理解している人と、していない人では結果も違います。

なぜロウソク足は上に行ったり、下に行ったりするんでしょうか?

そして、なぜ同じようなパターンを繰り返すんでしょうか?

これを突き詰めると、相場が動く瞬間というのがわかってきます。

俗に言うレンジブレイクが得意な人というのは、

上記の理解+実践経験でのすべての対処法を確立しているので、

そこだけやっていれば負けることはないです。

そして、そのブレイクが分かれば、そのブレイクが初動として、

その後トレンドが続けば、その後も狙い続けることが出来ます。

特にブレイク後の1回目は特に継続しやすいので、

慣れれば慣れるほど、そこでしっかりエントリー出来てきますので、

ブレイクで+になり、その後の継続でも+になり、それだけを徹底的に狙ってます。

動きだす瞬間がわかるという事は、

上か下かわからないから50%でしょ、というFXにおいて、

その瞬間は、優位性が著しく動く方向に寄りますので(50%ではなくなるという意味)

色々な騙しのパターンはあれど、それすらも数をこなしていけば(ここが実践経験です)

+に持っていく事が可能となります。

これも同じ箇所だけでエントリーをすることが大事ですし、

上記の意味(なぜ上や下に動くのか等)の理解、

実践回数(勝ち負け)を積むことによって徐々に慣れてきて+になります。

そして、上記をこなすのに何が一番重要かと言うと、

上記を理解することは当然のこと、実践をするのも当然ですが、

結局はいつも言ってる通り、『 継続 』してやり続けることが出来るかどうか?

これだけです。

継続して習慣にすることを、常に意識して、

1回1回の勝ち負けに一喜一憂するのではなく、

勝ち続けるためには、1回ではなく10回100回1000回10000回~と繰り返した時に

+になっているかどうか?=そのエントリー箇所に優位性があるのかどうか?

そして繰り返せるぐらいシンプルな手法で、考え方も洗練出来るかどうか?

これもかなり重要な要素かなと思います。

一周回って、やっぱりこれだけやっとけばいいというのが

最終的に行きつくところですし、

それだけを教えている所で学ぶのが、長期的に見て時間はかかっても

一番良いとは思いますが、情報に溢れているネット社会ですので、

そこに当たる当たらないはその方が持っている『 運 』もあるのかなと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly