どちらかの節目を抜ければ

その後はある程度のトレンドが発生する可能性がありますので、

今はある程度、我慢の時期ですね。

じりじりと上に張り付いてはいますが、

上に行く時も素直に行く時と、行ったと見せかけて騙してから再度上、

いきなり急上昇するetc..

もろもろ動き方には種類がありますが、それも限られているので、

すべてを経験して、先にそれがイメージ(シナリオ)出来ていれば、

その時に何が起きているか?というのが判断出来て、対処出来てきます。

ちなみにこれは過去検証では無理な部類です。

実践経験で、自身のお金をかけて、勝ったり負けたりしながら覚えていくものですので、

経験して覚えないと無理です。

FT2やデモトレードでも疑似で出来ますが、

やはり自身のお金がかかっていないため、どういう心理状況になるのか?

という一番重要な要素の経験値が積めないため、

あまり推奨しないのはそのためです。

ただ、それも基本的な基礎があり、

それに乗っ取った手法があり、

そこに実際に自身のお金をかけて、実践経験を積んでいく。

これが一番の近道であり、それ以外の道はないとは思いますので、

FT2やデモでやられている方は、見直した方がいいのかなとは思います。

ただ、FT2やデモもシステムトレードをされる方にとっては重要だとは思いますし、

実践の感覚がずれてきたなという時に、

デモトレードで調子を取り戻すといった使い方もありますので、

使い方によっては有効ではありますが、

基本的には実践がすべてですので、そこでの対処法を構築するのが

重要だと思っております。

後は考え方の問題も大きいと思います。

FXでのトレードというのは職種こそ違えど、仕事です。

どんな仕事でも、今は4月ですので、新卒の方が外にたくさんおられますが、

仮にその新卒の方が、仕事を数カ月かけて覚えて、

いきなりその職種の大きな仕事を出来るでしょうか?

普通に考えれば無理ですよね。

通常通り、1年目は仕事を覚えて、2年目は多少流れがわかってきて、3年目でようやく動けるレベル。

そこから4年5年で効率化を覚えてきたり、6年7年8年で中堅レベル、

9年10年~で一通りの事を任されて、その職種においては大体わかるし一人立ちもできるレベル。

職種によっては15年20年とかかる場合もあるかもしれませんが、

長ければ長いほど、その職種においての実践経験が積み重なっていきますので、

大体の事については身体が自然と対処法を覚えていきます。

上記はFXでも全く同じ事が言えますし、すぐ勝ちたいから、これを覚えれば等

そこからは上記のような道のりを経て、ようやく勝ててくるものですので、

それこそがコツコツと継続しなければ勝てないという意味にも繋がります。

 

あれでもないこれでもないと少しかじってやめて、また少しかじってやめてというのは

仕事をしてここじゃないと辞めて、次の仕事をして辞めてというループと同じです。

 

一つこれだ、というのを決めれば、それを淡々とやりつづける事が

最終的に一番近道だったという事になりますので、

自身で決められた事であれば、自身を信じて、とことんやりつくしてみてください。

 

そうすればいずれ、数年後にはわかるときがくるかなと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly