Return to site

瀬戸際の攻防戦

瀬戸際の攻防が見えますね。

ここを下に一気に抜かれたら、

ようやく長い日足でのもみ合いブレイクされたとみていいので、

裁量&逆指LCと新規裁量売り&指値売り等で伸びるでしょうし。

※最後の騙しブレイクで下に抜けてから、一気に上もありますので、それも意識しつつ。

抜けなければ、一先ずは転換の準備と言う事で、上に徐々に流れだし、

それが本当の転換なのか、それとも下に行く用の戻りなのか?

これも見極めないといけませんし、

その場合は節目迄戻るのか、その節目に達するまでの値動き、ロウソク足の構築の仕方etc..

そして節目迄達した場合のロウソクの動きを分析する必要があります。

結局は継続しなければ、節目に向かって転換していきますし、

継続するのであれば、節目迄戻れずに、下に流れます。(現状)

節目を知っているか知らないのか、これが相場の鍵ですし、

その節目をどのように利用するのか?

これこそが相場の本質なのかなと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly