昨日はそのまま下にいってしまいそうな雰囲気もありましたが、

なんとか耐えた感じですね。

日足で言っても、下→横の状態に見えるので、横→上or下。

どちらになるのか?

正念場はもう少し続きそうですね。

今日は朝から上で、そこからひたすら継続上と。

11時時点でそろそろ一度下か?というイメージはしてますが、

その時がくればわかるかなと。

しかし、世界情勢や、もろもろの情報含めると、万が一の動きも考えた方がよさそうですね。

個人的経験でいうと、通常はもうここいらで横ばいになり、

月足レベルで一度上に戻ってもいい位置にはいます。(もろもろのレジが重なってるので)

戻ったとしても、そこから上の流れになるのか?というと

またそれは別の話で、月足の単なる戻りなので、115~120付近でとまり、

再度100を抜く下落が待っているだけです。(抜かずに上に張り付きもう一度上もあり)

ただ、仮に下に行った場合、どこでとまるのか?(サプライズ急落)

まずは95は堅いでしょうね、そこで止まるとも限らないのですし、

仮にそこで1-2カ月揉んだとしても、再度下の場合、80~85のいずれかまで。

そして、そこでも止まらない場合、75(個人的にはここで人類が止めに行くと思いますが)

そしてそこでもとなると、もう誰にも分からないレベルでしょう。

70なのか60なのか50なのか。

一見、慣れてるトレーダーが大儲けできる相場と言えますが、

世界自体がぼろぼろになるので、最終的に人類皆負けみたいな感じになるでしょうし

それこそ歴史を繰り返すという意味で(WW2)

WW3に本格突入するという想定も出来ます。

数十年後に見れば、このあたりがWW3の開始だったなぁとか昔話になるレベルの

歴史上初レベルの超大暴落。

リーマンショックと同じような動きになっているという人もいるし、

そもそもリーマンショックは破綻すると言った人が、

ドイツ銀行は破綻すると言っているので(通知した日も一緒というね)

可能性的には十分あり得る話なので、備える必要はあるかと思います。

ドイツはフォルクスワーゲンの問題も抱えてますし、

フォルクスワーゲン自体の大株主はドイツ銀行ですし。

EUのもろもろ弱い銀行が一つでも潰れ出すと、連鎖的に繋がっている為、

まさに炎上した火を消そうと思っても、消したと思ったら次に飛び移って、

そして最後にドイツ銀行に飛び移って、火がでかすぎて誰も消せずに、、というシナリオ。

国自体もすべて繋がっているので、ギリシャショックや、スペインもろもろ

デフォルトとか言ってましたが、あれ自体もデフォルトした時点で、

ドイツ銀行も終わりですので=世界の終わりとなります。

世界中の火だねが、既に着火されていて、それをどう消そうか躍起になっているけど

消しようがなくなった時点で、超大暴落=上記で書いた75想定。

ユダヤ系のひとたちや、そちら系のニュース見てると、

ここにきて、ドイツ銀行やフォルクスワーゲンがどうのこうのいい出してるのが

非常に気になるので、今回記事にしてみました。

ブルームバーグとかもライブでやっているので、ちょくちょく見てると

昨日もドイツ銀行とフォルクスワーゲンの事について言ってたしなぁ、、と。

物事がでかすぎて、ほとんど誰も気付いてないし(金融に関わってる人以外ほぼ知らない)

日本じゃ、しょーもないニュースばっかりやって、一度も出てないけど。

リーマンショックで80兆、これで世界中大パニック。

ドイツ銀行は7500兆、桁が2個も違う、どれだけやばいかわかるよねと。

と、歴史上初レベルの想定も頭に入れつつ、

そうなれば、受け止めて、出来る事をして生きるしかないので、

そうならない事を祈りつつ、日々のトレードをコツコツやっていきたいなと。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly