週明け月曜日。

週足は上も決まり、上のエリアに入ったと見せかけての週足レベルで、ペナント構築の可能性。

日足は、下が決まるも、このまま一気に上にいかない限り、横からの下。

4Hでは、ちょい高すぎ上エリアで、ここで上に張り付かなければ横からの下。

そして13時時点では、中期でペナント。

ただ、いつもの波ではしっかりトレンドが出ているので、

朝から4回波が切り替わっていて、すべてその波に乗れれば、普通に利が積み重なったかなと。

波に乗る為には、しっかり待つということ、そして精査をするということ。

これが出来てくれば、後は繰り返し実践経験を積めば、経験と言う名の直観で方向がわかるし、

もちろんその通りにチャートも示してくれるから更なる確信が持てる。

勝てる手法での、検証は重要だけど、所詮それは検証レベルなので、

それを実践レベル迄引き上げて使いこなすようになるには、

やはり実践をしなければ身についていかない。

そして検証と実践では、何が違うのか?というと

『 時間 』 です。

検証だと、左から見て行くのは当然として、右にずらせばすぐ結果がわかる。

実践だと、左から見て行っても、右が当然わからない(想定するだけ)ので、

結果が出るまでは、リアルタイムの時間を待たないといけない。

これがまず慣れないと苦痛になる。

いきそうでいかない、いきなり揉みだす。

数分であっても数十分であっても、そこに色々な個人的な感情、

相場自体の揺さぶり、これが必ず入ってくる。

これは検証ではわからない事だし、体験できないので、検証は重要ではあるけど

実践とはまったく異なるというのはこういうこと。

検証をして確信をもったとしても、実践でのロウソク足の揺さぶりの上下の動き、

利確したいという感情と、まだ保有しなければという感情、

切りたいけどまだ切れないという感情、迷い、不安、色々出てきます。

これらをすべてひっくるめてマスターしたときに、

ある感情が生まれてくる。

その感情が生まれてくれば、また一つ上手になったのかなと思える。

これは伝えても理解しない部類の感情(矛盾してるので)なので、

あえて言いませんが、勝ってる人ならすぐわかる感情です。

そこまで行けば、あとはそれを繰り返すのみなので、

そこまで我慢してやって継続した人のみ行ける境地なのかなと。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly