結局のところ、トレードは手法が決まれば、後は自分次第でどうとでも転ぶかなと。

高校の頃テニスをしてて、その頃は何も考えずにやってて

公式の試合や、友人との試合でも、もちろん下手くそっていうのもあるし、素人ってのもあるので

勝ったり負けたり、それを後から思うと、自分のサーブミスや、なんでもないミスの積み重ね、

これとれば勝てるとかの自分自身へのプレッシャーを自然とかけて、失敗してそのまま負ける等。

結局、自分自身のミスで勝てないという試合が多いかなと感じた。

そして、サーブや普通のフォアハンド、バックハンド、それにすべて繋がるのが、

これはいれば・・これをミスったら・・、すべて精神的な揺らぎ。

練習ではすんなり決まるのに、試合になると決まらない。

これはFXと同じですね。

検証で出来た事を実践で出来るのかというと、

なかなか同じように出来る方は少ないです(最初は特に)

ひたすら繰り返せば、徐々に検証と実践の壁がなくなってきて、

自然と出来てはきますが、そこまでいくのにも個人差はありますし、

それこそ精神的な部分が多いかなと感じます。

そもそも、それが勝てる手法なのか?がわからないでしょうし、

それを検証する事に意味があるのか?というのもあるでしょうし。

個人でやれば、数年以上かかるでしょうね。

早かれ遅かれ、個人でやったところで、時間はかかる、

資金もなくなる、精神も疲弊し、FXという迷路に迷い込みます。

私の所でなくてもいいですが、どこかで学んでそれをやりつづける、と決めてかかったほうが

個人でやるよりは圧倒的に効率は良いのかなとは思います。

仮に決めてかかって、学ぶも、

ほんとにしっかりフォローしてくれる人に当たるのか、当たらないのか?

フォローはしてくれるけど、それを続ければ勝てるのか勝てないのか?

出会いに関しては運かなと思いますし、

勝てる勝てないに関しては、出会いの後に検証をやれば大体把握できるかなと思います。

後は、継続する事が出来るのか出来ないのか?

 

最後は、その方が持っている資質なのかなとは思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly