しかし離脱しましたね。

ミセスワタナベとアナリストの主観、そのまんま間逆いきました。

逆指標としてやはり信用性は高まりますね。

チャート的には24日の朝に書いた通り下の勢いだったので、

そのまま離脱となりました。

トレード自体は静観して、値動きの荒さを見ると共に、

自分の手法とインジの正確さを改めて確信しつつ、

歴史的なチャートを確認してました。

実際問題、ああいうチャートでエントリー出来るのは

スキャルピング以外ないので、

ほんとに上手いスキャルパー以外は皆感情トレードで負けたんでしょうね。

一瞬、低Lotのあのチャートで上下に入りまくれば負けなしだったでしょうが、

仮に1回負けたら熱くなり→Lotあげて→と嫌なループも考えたので、

素直にこういうチャートは稀だし、それ以外のチャートが9割だし、そこで勝てるから静観となりました。

さて、来週の月曜日の窓開けがどのぐらいあるのか?

値動きによって、静観かトレードか決めようかなと思います。

チャート的にみると、月足のTLタッチ、私のインジタッチ、100の節目タッチで

そこそこ長い戻りが入ってるので、このまま月足のTLの点を作ったと仮定して、

中期も上に切り替わりつつあるので、来週からは上に戻すのかなというシナリオ。

そして逆の場合、現時点で横なので、更に落ちて、戻って、そして更に落ちるという、

トライアングルを作って、そのTLを下に抜ける事により更に加速して落ちるというパターン。

そしてこのままボラを収束させるために、来週いっぱいずーっとレンジで

7月の雇用統計でどちらかに動きだすパターン。

大体この三つでしょうから、それを念頭に、

中期、短期での動きをコツコツと狙いつつ、利を積み重ねようかなと。

イメージパターンは常に変化するので、それに瞬時に対応をして、

臨機応変に相場にあわせて行こうかなと思います。

今回で負けた方は気のどくですが、

こういうチャートで勝つ事を目標にするのではなく、

それ以外のチャートが9割なので、そこで安定して勝てる技術と実力をつけるようにしてください。

そしてホントに勝ちたい人でやる気と継続する気持ちがある方のみ、

一緒にトレードしていって、勝ちを掴みましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly