久々に1エントリー公開。(一番下)

いやはや、ようやく105抜けましたと。

少し前の記事に、105、100と書いてたような流れになってしまいましたね。

AM11:34前に、下を試しそうな形とサインが出て、

お?もしかしたらいっちゃう?短期売り勢をまだ騙しちゃう?

とか思って少し目を離した瞬間にぶっとんでました。

その後、少し戻りが入るも、さらにぶっとぶと・・

まぁいつもの事ながら、目離しすぎね・・ワイの夏のボーナスが・・とか思いつつも

こうなった場合は、わかりやすい戻りが入るまでは静観ときめとります。

こっから一気に上にドカーンなんて、ゼロとはいいませんが、まぁほとんどないですよね。

その後は、わかりやすい戻りでショートINし、

スプが広がる嫌な気持ちを耐えつつ、さっさと逃げる。

ナイアガラになった時は最大でスプ15、その後わかりやすい戻りの時でも、1,2,4,7,と、

ほんとエントリーしずらく、エントリー後も保有しずらい形ですと。

高ボラ相場はチャンスと思いがちですが、同じ分リスクも広がるので、

過度な期待、伸びるかも?という期待、迷いは必要ないです。

ボラが高いと言う事は、戻りの波もまた高く、それを耐えるよりもさっさと逃げて、

戻りの波を静観し、その後、巡行の波にまた乗れればいいわけです。

しかも巡行の波の方が圧倒的に伸びる確立が高いですし、

更に順張りでこのボラと言う事を意識します。

とりあえず今日は今から売りと買いのチキンレースです、

まだまだ下がる勢と、そろそろ上がる勢のバトルです。

ただ、上がる勢に関しては、一定期間戻っても、その上げがトレンドになることはまずないです。

というのも、一貫して月足レベル、週足レベル、日足レベルで下げ超優位です。

上がると言う事は、これ(月・週・日・4H・1H)が逆転しないとまず上がりません。

(上がるというのは確実なトレンドになるという意味)

ここも理解してない人が多いかと思います。

ですので、上がると言うのは、一定期間の上げという理解のもとに、

短期で転換してロングでエントリーをするという認識です。

繰り返しますが、それは単なる大きい足での戻りでしかなく、

いずれ反転して再度下に落ちる可能性の方が圧倒的に高いという事になります。

仮にここから上に流れが変わるまでに、一度大きく上にあげてから、

再度戻ってきて、そこから再度上という(時間もかなりかかります)

順序が大体あるので、それが起こらない限りは、だらだら横の下、浅い戻りからの下なので、

ひたすら下目線でエントリーをしていくほうが勝率とpipが見込めます。

ただボラはあるので、下すぎる位置のショートは、戻りでやられますし、

資金管理や、LOT調整は必要になってくるかなと思います。

と、久しく長文になりましたが、

ある程度日々のノルマを達したら、さっさと静観し、確実な所(売り)まで待つのが得策で、

それが生き残る術かなと。(これも個々の性格によりますが)

まだまだ落ちてる最中ですが、再度入れる箇所があれば試そうと思いますっと。

今日は指標が多いので、まさかのサプライズ上昇とかあるのかな???

※画像は、メイン手法の画面とは異なります。

そんなところで利食ってもったいない!って思いましたか?

(あとあと見れば更に下がってるので)

期待よりも、日々のノルマ、糧をしっかり保ちつつ、

たまに起こるボーナスを取れればラッキーぐらいの気持ちが重要かなと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly