FXにおいて基礎が何故重要なのか?

これはすべてにおいてそうなのかなと思います。

スポーツ、学問等、すべてに共通してます。

私の子供はもう少しで小学生なので、掛け算の練習をしてます。

毎日毎日、お風呂で暗記必須の九九をお風呂に浸かってる間だけ

声を出して覚えてます、今は3の段までは暗記してました。

足し算引き算という基礎があって、次の掛け算割り算と、徐々に高度になっていきます。

いきなり飛ばす事も可能でしょうが、

日常生活における計算はまずは上記4つしか使いませんので、

重要な基礎なのかなと思います。

FXで何が難しいかというと、基礎の基準(定義)がないんですね。

あの本には、こう読みとけ、あのブログにはこう読みとけ、etc..

じゃあどれがほんとの基礎なのか?

言ってる事が皆統一しているように見えて、実はバラバラだったりします。

ですので、基礎もわかっていないのに、いきなりインジケーターだ、検証だとなるから

そりゃ当然無理なんですよねと。

じゃあ何がFXで言う基礎なのか?と言うと、

それはロウソク足です、これがすべてです。

基礎でもあり、最終でもありますし、

上記の意味とパターンさえしっかり学ぶことが出来れば、

時間はかかっても誰でも、相場の真意や流れが必ず理解出来ます。

基礎あり気の、インジケーターです。

これは教えている立場からお伝え出来ますが、

誰一人として、最初の例の課題を把握出来る方は、

2016.11.23時点でもおりませんでした。

教えてもらえれば、すぐ把握できますが(早い方は2週間でマスターされますし)、

教えてもらわない限り、下手すると一生意識しない位置ですし、

意識しようともしないかと思います。

ただ、それこそがどこの本にも記載してませんし、

誰も教えてくれない、ほんとの基礎なんですね。

ここは自信を持ってお伝え出来ますが、相場のすべてが私が作った基礎には詰まってます。

その基礎を知った上で、相場を見るのか、知らないので相場を見るのかでは

視点が全く違いますし、見る世界が全く違って見えます。

と、長くなりましたが、FXの基礎は何においても重要ですし、

それを知らない方は、やはり勝つ迄の時間と労力はまったく変わってくるのかなと思います。