Return to site

2017年11日3日(金)雇用統計

· 雇用統計,2017年11月

ですね。

毎月月初の金曜日のイベント、雇用統計の日です。

見る所、114付近でウロウロ中ですね。

加えて、日本は祝日ですので、今朝の小さい下落を少しとれたらさくっと逃げて、

ロンドンであまり動かなければ、後は雇用統計までは静観多めになるのかなと。

祝日なので、トレード出来ると意気込む方も多いですが、

雇用統計でなくても、日本時間は流動性が低下しますし、

特に雇用統計の日は、保有しない方が多いので、

投機的な動きが多くなり、トレード自体を控える人が多いので、

流動性も低下しやすいのが特徴です。

ある程度の動きはあったとしても、保有せずに

現時点のボラ(11時時点で20pipなので)に対して、

そこそこ動いたらさっと逃げて、それを繰り返すというのが基本です。

21:30雇用統計、23時ISMとありますので、

トレードする時間も注意しつつ、ボラも当然瞬間的に上がりますから

ロットの調整もいつもより落とすなりしていったほうがいいですね。

方向がある程度わかっていても、ボラがあがると戻りがすぐ入っただけで

-5pip ~ -15pipというのはザラですから、

通常の感じでロットを張ってしまうと、プラスに行けばいいですが、

行かない場合精神的に動揺が膨らみ、ルール外エントリーや

謎ナンピン、挟み込みと、わけのわからない事を感情でやってしまうので

必ず事前にこうなったらこうすると決めてから、トレードをおこなうほうがいいでしょう。

あえてここでやる必要もないので、

月1のチャンスだからやってやるぞと意気込むのもいいですが、

それ以外でコツコツプラスに出来ますから、

入れるタイミングが来れば入るぐらいに構えておいた方がいいですね。

こなければ来ないで、資金をしっかり守ったぐらいに思えるようになれればいいかと思います。

※プラスになって上手くいったとしても、

すぐ逆行されて含み益が減るのが嫌で我慢して(また戻ってくれるだろうという一番駄目な奴)

結局すぐ含み損になり、前のプラスの含み益が忘れられなくなり損切りも遅れて、

結局我慢できずに損切り、勝っていたのにそこから負けて感情的になり

更にルール無視でエントリーして、ボロボロになるというのも典型的な負けパターンですから、

そうなる前にしっかり事前に準備しておきましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly