Return to site

Motti Blog

fx specialist

結局の所、Fxで勝つ為に必要なものって
『 諦めの悪い人 』 や、『 負けず嫌いな人 』
この素質があるかないかかなと。
その素質はどこから来るか来ないか、
それはその人が今まで歩んできた人生の積み重ねでしかない。
上記の素質がなければ、その素質になるように自分自身を変化させなければ
どんな手法を学んだ所で、勝てるという状態・認識するまでに、必ずと言っていいほど諦める。
手法どうのこうのよりも、まず素質を変える事、
その後に、しっかり利にかなった勝てる手法を学ぶ事。
利にかなってても、最初はそこでエントリーすらできないので、
ひたすらエントリーをして負けて修正を繰り返す事。
そこで手法の負けパターンを意識して認識する事。
これで徐々に勝ててきて、意識・自信も少しづつついてくる。
ようやくここまでで少し勝ったかな?というレベル。
その次は、相場観という奴になるけど、
相場観なんていうのは、
結局どれだけチャートをみて勝ちパターン負けパターンを実践経験したかしてないか、
これだけ。(実践というのは自分のお金、会社のお金で経験したかしてないか)
毎日毎日チャート見てれば、誰でもパターンなんていうのは嫌でも覚えてくるし
潜在意識に刷り込まれてくる。
それを無意識に気付きつつ、そこに上か下かの思考を入れて、
今見てる段階ではどうなのか?
それを判断するのがFxという仕事。
と、今は手法というのはあまり使ってなく、
その時の流れにあわせて入ってるので、ある意味経験のなせるフリースタイルかなと。
今、上だから上に入る、上にいかない、じゃあ次は下、下行った、もう下に行かない、じゃあ上と。
上にもいかない、じゃあ下、下もいかない、レンジペナント突入、抜けたゾーンのついてくだけ。
(レンジペナント、騙し数パターン記憶済みなので、その後の対応も同じ)
ただ、実践といっても、しっかり勝てる基礎手法があって、
そこからの進歩で、いい経験値をつまないと意味ないですけどねと。
※来年、1年コース1名だけ、募集再開しようかなと思います。
 やる気がある方の応募待ってます。(2016年1月末締め切り)