Return to site

Motti Blog

fx specialist

どこかで目にした1万時間の法則。
これはほんとその通りだなと思う。
軽く説明すると、その名の通り、一つの事を極めようとすると
最低でも1万時間はかかるという法則。
上の法則は嘘で、20時間で大抵の事は出来るとか書いてる人もいるみたいだけど
普通レベルや真似が出来るレベルなら出来ても、
FXみたいなプロの世界に限っては20時間では100%無理、
20時間でオリンピック選手、他プロ選手になれますか?って話。
ということで、上記の法則は当てはまる。
単にチャートを見てポチポチしてるように見えても
そこに行きつくまでに、オリンピック選手並みのメンタル強化方法や
プロ野球、将棋、囲碁、その他一流と言われる仕事のマインドが必要になってくる。(+実践経験)
思い起こせばFXをやるときめてから、1万時間以上はFXの事について考えてるし
実践経験も越えてるかなと思う。
1日最低10時間チャートを見て一月20営業日として200時間、年間で大体2400時間。
1万時間実践チャートを見るには、大体4年。
多い時は1日18時間はチャート見てたから、その分短縮される。
それは実践チャートを見てるだけの時間で、エントリーが来ない時は
思考錯誤の検証時間、朝起きて寝るまですべて考えてたから、
FXの事についての時間なら大体1年で5840時間以上(1日最低16時間計算)、
2年で1万時間は超えることになる。(思考のみ)
勝ててる人や、勝ち始めた人って
大体上記の時間が経ってからかなと思うし、
チャート上に現れるパターンって実践での負けからしか記憶できない。(もちろん修正ありき)
効率のいい人は、Forex Testerでひたすらやるだろうけど、
やっぱりリアルチャートとは違うと思う。(それでやって勝ててる人もいると思うけどね)
結局は勝つまでには最低でも上記の時間はかかる可能性があるのかなと。
ただ、何も知らずに手探りでやるより、効率よく何を教わって何をやるのかを知った方が
早いのは間違いないかなと思う今日この頃。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly